サイトマップ






トップページ>営農


営農



経済指導事業



購買



組合員や地域住民の皆様に信頼できる生活物資を提供し、化成肥料や農薬などを予約購買で一括購入することによってより安い価格で安定供給しております。


生産資材
飼料、肥料、農薬、農業機械、自動車、石油類、建築資材等を取り扱っております。
生活物資
食料品(米、生鮮食品、一般食品)、耐久消費財(浄水器、石碑、仏壇など)、衣料品、日用保健雑貨用品等を取り扱っております。


営農・生活・相談サービス



営農相談
営農相談・経営指導など何でもご相談下さい。
税務相談
土地の譲渡や相続・贈与・不動産取得・農業所得の確定申告など顧問税理士がご相談に応じます。
法律相談
法律問題でお困りの方には顧問弁護士が親切、丁寧にアドバイス致します。お気軽にご相談下さい。
登記相談
土地・建物の登記申請など司法書士がご相談に応じます。


食農教育応援事業


地域の小学生に地元の特産品や今作られている農作物を知ってもらい、触れてもらい、作ってもらうことを目的に地域のボランティアの方や各種団体の方々と連携をとって活動しています。




 5月〜6月にかけて、寝屋川市の点野小学校1年生約80人、第五小学校1年生約200人の児童でさつまいも苗の植付を行いました。
 コロナウイルスの影響で行事が中止になる中、地域のボランティア、PTAのご指導とお手伝いにより子供たちは元気に植付作業を行いました。
 今から秋の収穫、焼き芋の会が楽しみです。




組合間協同事業


〜令和3年度 機能性米「アミロモチ」の生育B〜


 令和3年8月25日、作付より2ヶ月半の機能性米「アミロモチ」です。
 今年のアミロモチはヒノヒカリと比べて出穂が早く、既に穂が出そろっています。
 例年にない長雨と低温の影響で「いもち病」などの病気が発生しやすくなります。
 この時期から発生する細菌病は収量に影響する場合がありますので、稲の病気に対して注意して見守る必要があります。


〜令和3年度 機能性米「アミロモチ」の生育A〜


 令和3年7月19日、作付より1ヶ月半の機能性米「アミロモチ」です。
 6月に植付した時から成長し、株張りがよくしっかりした稲となりました。
 肥料はヒノヒカリと同様のユーコート202、緑肥としてレンゲを栽培した圃場ではユーコート844を使用しており、現段階での生育はヒノヒカリと大差がありません。
今年度から作付けしている「アミロモチ」は昨年度より改良された実入りの多い品種で、より多くの収量が見込めます。
昨年はウンカで甚大な被害が発生した圃場もあるため、今年度も注意しながら圃場を管理していきます。


〜令和3年度 機能性米「アミロモチ」の生育@〜


 令和3年6月6日にJA九個荘管内の圃場でJA北大阪より試験の委託を受けている機能性米「アミロモチ」の移植を行いました。
 「アミロモチ」の試験委託は令和元年度より始まり、今年度で3年目となります。今年度より新たに作付面積を増やし、九個荘管内全体で「アミロモチ」を約2反分栽培していきます。


〜令和3年度 水稲苗作り〜


 令和3年4月24日、4月29日、5月4日、5月9日、5月13日、5月17日の6日間にわたり、JA大阪東部と協同で水稲苗の種まき、苗箱作りを行いました。他の部署職員も協力して作業を行いました。
 また、5月27日、5月31日、6月3日、6月10日の4日間にわたり水田から苗の引き上げを行い、各組合員へ硬化苗1,540枚の配送を行いました。
 今年度は苗の追加注文も多く、予測を上回る出荷量となりましたがJA大阪東部の協力のもと無事配送することができました。











Copyright (C) 2007 JA-KUKASYO All Rights Reserved.
お問合せ