中河内自慢の農産物「八尾えだまめ」「八尾若ごぼう」「柏原ぶどう」

Home > 中河内自慢の農産物

八尾えだまめ

大阪府八尾市は、近畿でも有数のえだまめの産地です。
「大きく張った実」と「たっぷりの甘み」が特徴で、卸売市場からも高い評価を得ています。

八尾えだまめの豆知識

えだまめとは、大豆の未熟な種子を収穫したものをいい、「白毛豆」、「茶豆」、「黒豆」の3種に大きく分けられています。
八尾市内で最も多く生産されているのは「白毛豆」種です。
味の決め手であるアミノ酸と糖分は、枝からちぎってわずか2日で半減してしまいます。
そのため、産地に近いエダマメが一番美味♪ビールのおつまみをはじめ、えだまめごはん、ポタージュなど料理にも幅広く利用できます。

えだまめ画像

なるべく枝つきのものを買い求め、早く食べましょう。良いえだまめの見分け方は、
  • @緑色が濃いもの
  • Aさやがよくふくらんで密集しているもの
  • B葉が枯れておらず元気なもの

えだまめの美味しいゆで方

  • 【材料】
  • えだまめ・・・300g
  • 塩・・・40g
  • 水・・・1リットル
  • 【作り方】
  • @えだまめを洗い、さやの両端を料理バサミで切り落とす。(味が染み込みやすくなります)塩20gをふり、しっかり「塩もみ」をする(塩が染み込み美味しくなります)
  • A鍋に水1リットルを沸騰させ、塩20gを加え、@のえだまめをいれ、3〜5分ゆでる。(※5分以上ゆでると、旨味成分であるアミノ酸が流出しやすくなります。豆の大きさに応じて、味見をしながら「少し固いかな?」と感じるくらいでザルにあげましょう。
  • Bうちわで扇いで、手早く冷ます。氷水につけると、水っぽくなるので避ける。良い塩加減なので塩ふりをする必要はないが、好みで塩を振っても良い。
えだまめ画像
えだまめ
えだまめ

八尾若ごぼう

「若ごぼう」と呼ばれる八尾の葉ごぼうは、短い根に長い茎と大きな葉が特徴です。根だけ食べる普通のごぼうと異なり、葉、茎、根まで丸ごと食べることができます。
シャキシャキとした歯ごたえと豊かな香り、ほろ苦さのある季節野菜で、炒め煮やかき揚げ、サラダ、スパゲティなど多彩な料理に使えます。

若ごぼう画像

八尾の特産 早春の味と香り

八尾市では、南高安地区を中心に約100戸の農家が延べ9haの農地で栽培しており、大阪府下生産量の7割を占めています(2014年12月31日現在)。江戸時代からの伝統といわれる矢型の束ね方から、「やーごんぼ」とも呼ばれ親しまれています。
9月中旬から下旬に種をまき、秋の間に十分生育させます。秋に大きくなったものは、筋が多く硬いため食用にはせず、厳冬期に霜に当て、枯れた葉や軸をいったん刈り取ったあと、温かくなって再び芽吹いた柔らかいものを収穫します。収穫・出荷作業は、ハウス栽培のものが1月下旬から2月まで、トンネル栽培のものが2月から3月まで、露地ものは3月から4月初旬頃まで続きます。(天候により前後することがあります)
2013年8月30日、「八尾若ごぼう」が地域団体商標の登録査定を特許庁より受けました。大阪府産の農産物では「泉州水なす」に次ぐ2番目の登録となります。
若ごぼう画像
若ごぼう収穫の様子 若ごぼう収穫の様子
若ごぼう 若ごぼう

若ごぼうの旬

ハウス栽培 1月下旬〜2月
トンネル栽培 2月中旬〜3月中旬
露地栽培 3月中旬〜4月始め

栄養価

若ごぼうは、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、その高い栄養価も魅力です。中でも、近年の研究で抗酸化性の高い「ルチン」が多量に含まれていることが分かり、その健康効果に期待が高まっています。
カルシウム 52〜55mg/100g(ホウレンソウのおよそ1.6倍)
食物繊維 3.21%(サツマイモのおよそ1.5倍)
鉄分 1.5〜3.2mg/100g(ホウレンソウのおよそ1.6倍)

若ごぼう栄養価グラフ

若ごぼうdeクッキング

八尾若ごぼうを使ったレシピが満載!若ごぼうdeクッキング

柏原ぶどう

大阪府柏原市は、府下有数のぶどうの産地です。
日当たりと水はけの良い山間部の傾斜地を利用した畑で育ったぶどうは甘さも抜群!
みずみずしい美味しさをご賞味ください。

柏原ぶどう画像

ぶどうの歴史

柏原ぶどうの栽培の歴史は古く、宝永3年(1706)頃にまでさかのぼると言われています。
生産者のみなさんは「消費者のみなさんに、美味しい柏原柏原ぶどうを食べていただきたい」との一心で品質の向上に向けて日夜努力と研究を重ねています。他府県のブドウには決して負けない美味しさです。ぜひ一度ご賞味ください。

柏原市内で栽培されている主な品種

甲州 100年の栽培の歴史を持つ。完熟果は高級和菓子にも勝る上品な味
マスカットベリーA 酸味と甘みが程よく調和した品種
デラウェア 小粒で甘い!もっともポピュラーで根強い人気を誇る
ピオーネ 食べごたえ十分!甘味・ボリュームともに最高
ネオマスカット 果肉が良く締まり、歯切れは最高!さわやかなグリーンが特徴
柏原ぶどう画像
柏原ぶどう画像
柏原ぶどう画像

柏原市ぶどう狩りのご案内

ブドウが旬を迎える8月から10月にかけて、柏原市内でブドウ狩りがお楽しみいただけます。

大阪中河内農業協同組合 〒581-0019 大阪府八尾市南小阪合町2-2-2 TEL:072-996-1717 FAX:072-923-5959
Copyright(C)2013 JA-OSAKA NAKAKAWACHI, All rights reserved. このページに記載の文章、写真などの無断転載を禁止します。