シェフ永井のおすすめ

茨城県笠間市にある「キッチン晴人(ハレジン)」オーナーシェフ                 
          永井智一(ながい・ともかず)/JA広報通信より

サバのトマト煮

●材 料 (2人分)
サバ水煮缶 1缶(150g)
レンコン 2枚
(厚さ1cmぐらいに輪切りにし下ゆでした物)
カットトマト缶詰 1/2缶
ゆでたスナップエンドウ 適宜
オリーブ油 大さじ1と1/2
ニンニク 1片
ローリエ 1枚
白ワイン 大さじ1
塩、こしょう、しょうゆ 適宜


●作り方

(1) フライパンにオリーブ油、つぶしたニンニク、カットトマトを入れ弱火にかける。
(2) ニンニクの香りが立ったらサバ水煮缶を汁ごと、レンコン、ローリエ、白ワインを入れ中火で煮詰めていく。
(3) 塩、こしょう、しょうゆで味を調え、器に盛り付けたら切ったスナップエンドウを散らして出来上がり。

カブと鶏肉のあんかけ

●材 料 (2人分)
鶏モモ肉 150g程度
刻んだカブの葉 適宜
すりおろしたユズの皮 適宜
カブ(皮をむき半分に切る) 2個分
昆布だし(1)  3カップ
酒 1/4カップ
サラダ油 小さじ1
水溶き片栗粉 小さじ1と 1/2
塩 適宜


●作り方

(1) 5cm幅に切った昆布1枚を3カップ程度の水に1晩漬け、昆布だしを取る。
(2) フライパンにサラダ油をひき、一口大に切った鶏モモ肉を入れ、焼き色を付ける。
(3) 別鍋にカブ、昆布だし、酒と塩ひとつまみを入れ中火にかける。
(4) カブが軟らかく煮えたら焼き色を付けた鶏肉を加え、ひと煮立ちさせる。水溶き片栗粉でとろみをつけ、カブの葉を入れる(味が薄いようなら塩で味を調える)。
(5) 器に盛り付け、仕上げにすりおろしたユズの皮を散らし出来上がり。
ページ上部へ